顔に脱毛クリームは基本的にはNG!

脱毛クリームは肌質によってはオススメできませんが、自分の肌に合った使いやすいものが見つかれば、むだ毛処理に使用するのもありかなと思います。ただし顔に使うとなると話は別です。
顔の皮膚は身体中の中でももっとも敏感な部分が多い場所です。そんな中で敏感肌やアトピー肌など特に肌トラブルを引き起こしやすい肌質の人は脱毛クリームによってアレルギーなどを起こしてしまう場合がありますので、顔に使うのはお勧めできません。最近では肌にやさしく匂いもきつくないものが増えましたが、それでも顔にも使えると、明確に謳っている脱毛クリームはまだ無いように思います。
元々脱毛クリームは、毛のたんぱく質を溶かすことでむだ毛を処理しています。そう考えると、皮膚の薄く敏感な顔に使うのは刺激が強すぎて、肌荒れなどの原因になってしまうことが容易に想像がつきます。
脇や脚体のむだ毛は基本的にはシッカリした太さがありますが、顔は細い産毛が大半です。処理したい毛の太さに違いがあるのに使うクリームの強さが同じであるはずがありません。産毛専用のクリームなどがあるのであれば安心して使えるかと思いますが、基本的に脱毛クリームは体のあらゆるパーツの毛に対して使用するのが前提になっています。
その為にクリーム自体の刺激が強いので、注意書きを読んでみると「デリケートな部分に使用するのはお止めください」と書いてあることが多いんです。

顔に脱毛クリームは使えるの?関連ページ

顔にも使える脱毛器
自宅で顔脱毛するのに効果的な家庭用脱毛器。最近では美顔器機能もついた脱毛器が人気を集めています。
カミソリでの顔の産毛を処理する時の注意点
顔の産毛をカミソリで処理している女性も多いですが、注意しないと肌トラブルを引き起こします。
顔の脱毛にローラーを使うのは要注意!
最近ローラーを使ってむだ毛を処理するのが手軽で流行っていますが、気を付けないと毛穴がヤバイ状態になります。
顔の産毛を自己処理した後のアフターケア
自宅で顔の脱毛をした後には、毛穴の開きや肌荒れを防ぐ為にもきちんとしたアフターケアが必要です。